袴レンタルジャパン

裾をからげて暑さ調節?!

最近は少なくなりましたが、時代劇で江戸の町人や三度笠の旅姿など着物の裾を帯の後ろにからげ(巻き上

  

最近は少なくなりましたが、時代劇で江戸の町人や三度笠の旅姿など着物の裾を帯の後ろにからげ(巻き上げ)て歩きやすそうな男性の姿を見かけたことはありませんか。

初夏から初秋までの湿度の高い時期、着物の裾は結構まとわりついてうっとおしい。。

でも、女性が『一心太助』さながらに着物の裾をからげると『ええーっつ!?』。。ありえない姿。

でも、袴をはいていれば大丈夫。袴の中なら見えないのです。からげてても、誰にも気づかれません。

本来、卒業式の3月はまだまだ寒くてそんな必要はないはずなのですが、最近の3月は汗ばむ日もある。のが現状です。

そんな時には裾をからげてあげる。これだけでとっても快適になりますよ。

袴って、着物女子にとってはとても便利ですね。もちろん男子にとっても。

Copyright© 2009-2018 AIYA Co.,LTD All rights reserved.


このサイト上での通信はSSLにより暗号化され、お客様の個人情報は保護されています。